システムナインSDGs宣言

(株)システムナインは、持続可能な開発目標「SDGs」の趣旨に賛同し、
その目標達成に向けて、役職員一人ひとりが主体的に取り組んでまいります。

 

SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs:SustainableDevelopmentGoals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leaveno one behind)」ことを誓っています。

1.事業活動を通じた貢献

IT環境及び情報システムの構築、維持管理等の事業活動を通じて、様々なステークホルダーの皆様と共に豊かな社会づくりに取り組んでまいります。

 

 

 

・GIGAスクール構想の支援など学校のICT整備を実施
・自治体のネットワーク構築、インフラ整備等のICT整備を実施
・自治体、民間企業様向けの業務システムの構築
・1次、2次、3次産業へのICT技術の応用による活性化の実現
・IT環境の構築、機器の販売から導入、管理業務までのトータルサポート
・セキュリティ対策やネットワーク接続機器の設定、運用業務のサポート
・河川の洪水及び氾濫の恐れがある場合に警報を鳴らす、災害速報システムの提供

2.人材育成・教育を通じた貢献

従業員一人ひとりが能力を十分に発揮できるよう、ワーク・ライフ・バランスの向上に向け、仕事と家庭、育児、介護、キャリアアップのための自己投資等、さまざまな視点でライフイベントに配慮した支援制度の拡充に取り組んでいます。

 

 

 

・全ての従業員に対する法定健康診断の実施
・インフルエンザ予防接種の費用補助を実施
・社用車へのドライブレコーダーの設置、社員への交通安全に関する情報周知による交通事故防止
・研修の受講、資格手当の支給など従業員の能力向上の推進
・健康状態や家庭の状況に配慮した労働環境を整備
(妊娠・出産・育児・介護・看護休暇制度、有給休暇の取得促進、ノー残業デー、全従業員の労働保険および社会保険に加入)
・セクハラ防止規定を整備して性差別等が起きない職場環境づくり

3.地域環境を通じた貢献

企業の社会的責任の一環として、従業員一丸となって「地球にやさしい事業活動」に取り組んでいます。

 

 

 

・蛇口に節水こま(適量の水を流す機能を持つこま)を設置
・休憩時間及び未使用時の消灯の徹底などこまめな節電活動
・省エネルギー型照明器具を使用
・クールビズ、ウォームビズの実施
・打合せや会議の資料等について大型ディスプレイの利用によるペーパーレス化
・分別回収ボックスの適正配置等によるごみの分別の徹底
・カーボン・オフセット及びローズ指令(環境配慮型商品)の商品やサービスの促進

4.地域社会を通じた貢献

各自治体等との連携により地域コミュニティ、キャリア教育に貢献しています。

 

 

 

・定期的に献血に協力
・地元の中高生の職場体験(プログラミング体験等)を毎年実施
・ベルマーク対象の使用済みカートリッジを学校に寄贈
・高齢者向けのパソコン講習会の講師派遣を毎年実施
・国際交流の推進(外国人のインターンシップ受け入れ)